春の味覚丼 3.20〜
2016年3月17日

北海道春の旬「春にしん」「春牡丹えび」「桜マス」

どんぶり茶屋二条市場店の木村です。 長ーい冬も終わり、春がすぐそこまで来てます。 最近はポカポカ陽気の日もあり、それだけで何だかワクワクしてきますね。 今日は北海道に「春」を告げるお魚をご紹介します。

春にしん

春にしん

まず「春にしん」「北海道の春」=「にしん」みたいなイメージです。ソーラン節で唄われたあの「鰊」です。これも春と秋2回漁期があり、個人的には、春の方が骨が柔らかいですし、美味しい「数の子」も入ってることもあるのでオススメです。北海道では「身欠きにしん」や「にしん漬け」「きりこみ」など昔からいろんな料理に使われていますが、本当に鮮度の良いにしんは「お刺身」が最高です

春牡丹えび

春牡丹えび

次に「春牡丹えび」北海道のエビの代表格的な存在の牡丹えびは春、秋と2回旬があり、北海道各地で穫れます。最近では洞爺湖近くにある「噴火湾」でも美味しい牡丹えびが穫れてますよ。

桜ます

桜ます

そして忘れちゃいけないのが「桜マス」です。魚体は鮭より小ぶりで、色はサーモンピンク。そのしっとりとした食感は春の北海道ならでは..

  それらを使ったどんぶり茶屋の春限定メニュー」が出来ましたー。

オススメは

「春の彩り海鮮丼」1980円☆☆☆☆☆                           

「春にしん」「牡丹えび」「桜マス」の他に 「数の子」「桜鯛」など も入っていて、北海道の春をひとつの丼ぶりで味わえます。

 

「桜鱒といくらの2色丼」1780円☆☆☆☆☆

桜鱒といくらの二色丼

天然の「サクラマス」「いくら」のマッチした絶品海鮮丼です!!

 

春の限定メニュー「二条市場店」「新千歳空港店」「おたる堺町通り店」同時開催です。

是非、ご来店お待ちしております。